メディスンヒル広見の郷
サブページ画像
温泉開発出資計画3年6ヶ月~4年間

 

温泉開発出資計画3年6ヶ月~4年間


特定非営利活動法人メディスンヒル広見の郷

人間は60歳を過ぎると足腰の筋肉が衰え始め歩行が難しくなるケースが増えます。家族の負担が増え、やがて護施設に入る。温泉の成分が筋肉をやわらげ歩行訓練を行う事で体全体が活性化され自立した生活を送れる様に、当法人が事業計画を行い医師及び有資格者と人工知能機で一人一人のカリキュラムを担当いたします。

温泉開発出資計画3年6ヶ月~4年間

①出資と同時に土地に司法書士が担保を設定、設定及び抹消費用は出資者負担とする。

②事業進行状況は当ホームページ、SNSで確認。

③作業は当法人と司法書士が作業を行い公証人役場の確定日付を戴き出資者が保管。販売契約時抹消と同時に決済する。

④物件販売は関東都市開発株式会社が行う。法務作業は千代田麹町法律事務所・財務は原義和税理士事務所が行う。

以上が温泉水を利用する医療施設・介護施設・福祉施設・災害非難施設誘致の投資計画となります。

 

戻る

TOP