メディスンヒル広見の郷
サブページ画像
活動内容と構想
目的

私たちが行う事業の主たる目的は以下のおとりです。

  1. 富士市における医師不足を改善し、常時医師の増補に務める。
  2. 既存の地域総合病院に欠如した医療種目を補足し、各種医療科目の充実を図る。
  3. 各種医療施設の補充を図り「民間による民間の為の医療体制の確立」を行う。
  4. 特定非営利活動法人「メディスンヒル広見の郷(さと)」の名を冠した医療村を建設し、民意を結実させた医療施設の集合体「医療モール」を早期に構築する。
  5. 特定非営利活動法人の運営に関連して、以下に掲げる「まちづくり」の推進を行い、加えて市民の連携と町内会の団結を主眼に据えた、「不足の自然災害」備えた「災害救援活動」の対策及び「地域安全活動」の徹底を積極的に推進する。
特定非営利活動の種類

私たちは特定非営利活動促進法に基づき以下の行動を行います。

  1. 保健、医療又は福祉の増進を図る活動。
  2. まちづくりの推進を図る活動。
  3. 災害救援活動。
  4. 地域安全活動。
  5. 前各号に掲げる活動を行う団体の運営又は活動に関する連絡、助言または援助の活動。
事業
  1. 保健、医療または福祉の増進を図る活動。→メディスンヒル広見の郷へ
  2. 民間による民間の為の医療村の早期構築を目指す活動。
  3. メディスンヒル広見の郷に行ける医療モールの早期構築を図る活動。
  4. 住みやすいまちづくりの一環として、分断されない町内会の構築を目指し、積極的な町おこしを推進する活動。
  5. 不測の災害に備、市民による「災害救援」の対処と方策、併せてそれらの徹底を熟知させる活動。
  6. すみよいまちづくりの一環として、各町内会の相互交流の推進を図り、地域の安全策を設定し、遵守する活動。
  7. その他、当該6種の目的を達成する為に即した必要な諸事業を行うものとする。

TOP